着圧レギンス 入浴

通常の12倍の効果って本当!?着圧レギンスの入浴マッサージ

 

 

入浴するともちろん血行が良くなり、リンパの流れも改善し、汗とともに老廃物が外に出ていくことはご存知ですよね。

 

湯船につかると、つかっていない時、つまり空気中にいる時より湯の圧力は12倍になります。

 

この瞬間を見逃すわけにはいけませんね。

 

 

入浴時こそ着圧レギンスを履いてマッサージ

 

それではお風呂でマッサージする効果的な手順を紹介します。

 

1)お風呂に入る前に、コップ1〜2杯の水を飲む。

 

2)レギンスを履き、ゆっくりと入浴する。できれば半身浴が望ましい。

 

3)身体が温まってきたと実感したらマッサージ。

 

4)足先や足裏から太ももまで、下から上へマッサージする。(自分が思うより弱めでOK)

 

5)出る時はぬるま湯か冷水をサッと浴びる。

 

6)出たら動き回らず、飲み物などをとってゆっくりする。

 

以上のような感じです。

 

マッサージの方法も、動画などで探せばたくさんありますが、「心臓から遠いところから近い方へ、いくぶん弱めに。」をも持っていれば自己流でいいと思います。

 

マッサージの他には?

 

せっかくレギンスを履いて入浴したんで、他のエクササイズも試してみてもいいかも。

 

水泳のように水中でバタ足したり、脚で八の字を書いたり、余裕があればストレッチしたり。

 

お風呂の中では筋肉が温まっているので、無理なく、そして水の抵抗を受けながらエクササイズすることが出来ます。

 

せっかくの入浴時間、じっとしてくつろぐのもいいですが、いろんな脚やせエクササイズを試してみましょう。

 

※体調が悪い時や食後、また妊娠中など普段と違う状態の時は避けたほうがいいです。

 

→人気の脚やせレギンスランキングは?


inserted by FC2 system