着圧ソックス 医療用

医療用着圧ソックスで激ヤセってホント!?使い方や効果を調べてみました。

 

脚やせをサポートしてくれるレギンスやソックスは色々ありますが、元祖とも言うべき「医療用着圧ソックス」があるのを知っていましたか?

 

あるとしたら、なんだか凄くスリム脚になりそうですね(^^)

 

医療用着圧ソックスはあくまで治療目的ですが・・・

 

医療用着圧ソックスは名前の通り治療を目的としたものであり、医師の指示の下に履くものです。

 

どんな症状の人に出されるかというと、

 

下肢静脈瘤や血栓ができやすい、またはリスクがある人

 

下半身に静脈瘤ができやすいとか、過去にできたって方にはこのソックスを勧められます。
着圧によってむくみを解消し、ふくらはぎを重点的に圧迫することによって血液(静脈)の流れをよくし、静脈瘤の防止になります。
むくみができやすい方は要注意だそうです。

 

妊婦または出産後の女性

 

妊婦や出産直後の女性は血液量が増えるとともに子宮が肥大しますので、どうしても脚がむくみやすくなります。
むくむ=血液が滞ると、上で言ったように静脈瘤ができやすい体質になります。
そのために医師は、該当するリスクのある妊婦さんには着圧ソックスを履くことを勧めています。

 

むくみや下半身のだるさがひどい人

 

こちらも医師の診断が必要ですが、常時足のむくみに悩まされていたり、仕事や生活に支障をきたすレベルの人は、着圧ソックスを履くことを進められる場合もあります。

 

他にもありますが以上が主な理由と該当する方です。

 

 

じゃあ医療用ソックスで脚やせできるの?

 

あくまで治療や予防目的の医療用ソックス。

 

構造は、ふくらはぎを中心に着圧することにより、心臓へと血液を送り出すポンプの役割をするもの。

 

かなりのむくみにも改善効果がありますので、脚やせにも期待しますよね。

 

医療の側から言うと「ダイエット目的」というと怒られますが(笑)、ぶっちゃけ脚やせできます。

 

ただし、かなりきつめですし、治療目的ですので気軽には履けません。

 

今人気の着圧・加圧レギンスやソックスは、この医療用ソックスの原理を応用して市販化しています。

 

ですから、履くだけで冷えやむくみを取り、せるらいとを撃退し、脚やせをサポートしてくれるんですね。

 

何度も言いますが、あくまで医療用なので、お医者さんの診断が必要です。

 

市販のもので同じような効果が期待できるのなら、就寝時にも履けますし、ファッションとしても着こなせますので、脚やせ美人を目指す方にはマストアイテムですね(^^)

 

 

→人気の着圧レギンスやソックスは?

 

 

 


inserted by FC2 system