着圧レギンスは本当に履くだけで痩せる?

着圧レギンスやソックスは本当に履くだけで痩せるのか検証!

 

「履くだけで痩せるレギンス(ソックス)!」と最近大人気の着圧レギンスですが、本当に履くだけで効果があるのでしょうか?

 

疑問点を検証してみました。

 

 

締め付けるから細くなる?

 

多くの脚痩せレギンスなどが、「着圧効果によって・・・」といううたい文句ですね。

 

これは半分本当であり、半分は嘘です(笑)

 

「え、それってどういうこと?」と思われるでしょうね。

 

 

しっかりと計算した構造になっている。

 

一般的に「脚やせ〜」というアイテムは、ただ単に足をきつく締め付ける構造にはなっていません。

 

きちんと「痩せるポイント」に着圧して脚をスリムにするサポートをします。

 

よくある「加圧トレーニング」という表現は、正式には全く違ったものです。

 

加圧トレーニングは手足の根元に専用の加圧ベルトを巻いて、手足の血流を制限しておこなうトレーニング。

 

血流を制限すると、軽い負荷でも大きな負荷と同レベルのトレーニングができて、なおかつ成長ホルモンが大量に出ます。

 

ですから週1回、30分のトレーニングでダイエットなり、筋トレができるんですね。

 

もし、「着圧レギンス」にまったく同様の効果を採用すると・・・

 

はい、そうです。

 

長時間うっ血して大変なことになります(笑)

 

したがって、レギンスなどの「加圧」の表現は、あくまで「適正な圧がかかる。」という範囲にとどまっています。

 

 

サイズを間違えないように

 

大体の着圧レギンスなどは、フリーサイズとか、あっても2〜3種類とかです。

 

伸縮性に優れているので、かなり広範囲の女性の体型をカバーできます。

 

しかし、所謂「偽物」的な商品は、サイズもいい加減だという事も聞きます。

 

ゆるゆるだとまったく効果ないし、きつすぎるとうっ血したり不快な症状が出る場合もあります。

 

購入する場合は口コミなどをしっかり見てから決定しましょう。

 

 

→多くの人に人気の脚やせレギンスランキングは?


inserted by FC2 system